オランウータンの森づくり~山火事後の植林3回目実施~

12月9日から15日までNPOアジア植林友好協会の植林体験ツアーのなかで、12日~13日にBOSのサンボジャ施設に行き、オランウータンの森づくり植林も行ってきました。

日本からの参加者は8名で100本を実行してきました。対象地はこれまで2回に続きの被災地です。

dsc08011

途中でオランウータンの訓練用のオランウータンアイランドのオランウータンを見て現場に向かいました。

dsc07846

dsc07848dsc08009OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

メランティ、カポール、イエローメランティー、ドリアンなど7種の将来主木に育つ樹種や実をつける樹種などをブッシュの中に植えました。

dsc07851

dsc07866 dsc07871    dsc07970 dsc07976 dsc07950

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_0404 img_0405 img_0407 img_0417 img_0425 img_0428 img_0429 img_4085

ここは昨年東カリマンタン州で発生した山火事で類焼被害を受けたオランウータンのリハビリセンター保有地の森に再生のための植林を続けています。

まだまだたくさんの面積の再生が必要で多くの皆さんの支援を必要としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です