昨年のFM東京の番組で「LOVE TREE}未来の杜で

OUmombaby2 ・どのようにして今の活動に携わるようになったのか?
◆背景
 前職で森林伐採現場の責任者として働いていたときに、ジープで巡視中に切り倒された木の上に親子のオランウータンがいました。
ジープが通りかかれば普通の動物は逃げて行きますが、その時のオランウータンは逃げないで、わたしを憐みの眼でじっと見て、「あなた方人間はこんなことをして、いつまでも続かないことを悟らないと」と言っているようでした。
※オランウータンから頂いた初めてのメッセージです。
この時は29歳ですが、その後も前職を1989年に退職して独立するまで、13年余り続けていたのですが、このメッセージは心のどこかにいつも残っていました。
(2015年11月13日放送)
オランウータン画像①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です