>
イベント情報
活 動 報 告
2013年12月8日(日)

第8回軒下ふれあいバザーに参加


西東京ボランティア・市民活動センター主催、協力マックスバリュ関東株式会社で第8回軒下ふれあいバザーがマックスバリュ田無芝久保店で開催され参加出品しました。
日頃からマックスバリュ田無芝久保店の黄色いレジペーパーによる活動協力をいただいているご縁で参加させていただきました。
当日はあいにくの寒波襲来でお客様も少なくあまり成果は得られませんでしたが、活動の取り組みについての理解をいただけました。


2013年12月7日(土)

西東京NPO市民フェスティバルに出展


西東京市市民協働推進センターゆめこらぼの主催で西東京市NPO市民フェスティバルが開催され、約100団体が参加しました。
私どももパネル展示と活動紹介を行いました。


2013年6月1日(土)‐2日(日)

「エコライフフェアー2013」に出展致しました!


6月1日から2日まで開催されましたエコライフフェアー2013が無事に 終了することができました。
期間中は雨の予想にかかわらず、雨も降らずに涼しく好天に恵まれてたくさんの来場をいただき感謝申し上げます。
全体では78000名の来場(主催者発表)で落ち着いたいいイベントでした。
期間中のブース対応は、川久保さん、青木さん、中西さん、今井さん、杉崎さん5名のボランティアの方々に応援していただきました。感謝。

>>詳しい内容はこちら(PDFデータが開きます)

2010年12月9日(木)‐11日(土)

エコプロダクツ2010に出展致しました!


本年度もエコプロダクツ2010に出展致しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
詳細情報はBOS日本のブログに公開中!

【名称】エコプロダクツ2010
【日時】2010年12月9日(木)〜11日(土)
時間:10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)

【会場】:東京ビッグサイト 東展示場
千代田区神田駿河台3-2-11

【詳細】http://www.eco-pro.com/eco2010/

2010年10月22日(金)

NEC本社会議室で開催されたCOP10開催記念サミナーで
BOS日本代表理事宮崎とBOS財団トグ・マヌルング博士が特別講演を行いました!

■2010年10月22日(金)■

COP10開催にあたりNEC本社で開催された記念セミナーで、「オランウータンの棲める森づくり」というテーマのもと、BOS日本代表理事宮崎とBOS財団トグ・マヌルング博士が特別記念講演を行いました。

講演の後には、多くの質問があり活発な質疑応答となりました。
講演を期にNECフィールディング様には、オランウータン保護活動を支援して頂いています。

今後もよりよい連携を図っていきたいと思います。


ご手配頂きましたNECの皆様、NECフィールディングの皆様ありがとうございました。
また、ご参加下さいました皆様ありがとうございました。

2010年9月23日(木・祝)

緑ゆたかな地球を創る為のシンポジウムを開催!

■2010年9月23日(木・祝)■
BOS財団のブンガランサラギ博士、トグマヌルング博士、元環境大臣の鴨下一郎先生、NPOアジア植林友好協会の宮崎林司氏
4名をパネリストに迎えて、BOSの取り組みや現状について、日本政府の取り組みなどについてお話されました。





そして、189日かけて日本を縦断したタンご夫妻の活躍がご紹介されました。
お二人の活躍と日本縦断のきっかけについて、また会場の皆さんへ、
今日から始める環境貢献について、呼びかけて下さいました。



時間:13:40開場  14:00開会 〜 16:00閉会  会場:ギャラクシティ3F研修室,
ギャラクシティ ホームページ

主催:緑ゆたかな地球を創る為のシンポジウム実行委員会、アジア植林友好協会、BOS日本
後援:足立区環境部
協賛団体:NPO法人環境リサーチ研究所、NPO法人国際ボランティア21、財団法人日本釣振興会

シンポジウムのチラシはこちら



皆様、この度はご参加くださいましてありがとうございました。

2010年9月22日(水)

【シンポジウム】〜オランウータンの森を守れ!〜生物多様性と日本の消費〜を開催

■2010年9月22日(水)■
国際環境NGO FoE Japan様、地球・人間環境フォーラム様との共催でシンポジウムを開催しました。

BOS財団のリハビリ訓練を通して、オランウータンの危機的状況や熱帯雨林、生物多様性の保全について
お話して頂きました。
また、日本で熱帯雨林の保護を第1歩を踏み出したとして、LUSH JAPANの方に、活動の取り組みについて
語って頂きました。
参加者の皆様、大変興味深く聴いていました。質問時間でも、多くの質問が出て活発な意見交換が行われていました。





時間:13:30〜16:30  場所:東京ウイメンズプラザホール
東京ウイメンズプラザホールホームページ
主催:国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、BOS日本
協力:日本環境財団、熱帯林行動ネットワーク、WWFジャパン、日本消費者連盟
A SEED JAPAN、日本環境ジャーナリストの会、サステナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク
コンサベーション・インターナショナル、サステナビリティ日本フォーラム野生生物保全論研究会
シンポジウムのチラシはこちら

2010年9月21日(火)

BOSインドネシア来日記念 講演会&交流会2010を開催!

■2010年9月21日(火)■
BOS財団の歩みから、生物多様性とオランウータンの危機的な未来を考えよう! と題して、
トグマヌルング博士には、9年ぶりにリハビリを終えたオランウータンを森に還す取り組みをお話して頂きました。

ブンガランサラギ博士には、オランウータンと生物多様性の保全についてお話頂きました。


会場には、総勢120名の方がご参加下さいました。


今回の講演会を通じていくつかのことがわかりましたが、この疑問に
BOS財団理事長のブンガランサラギ博士が苦しい胸の内を語ってくれました。

「インドネシアには、たくさんの貧困状態にある人たちがいるのにその人たちを差し置いて
、政府がオランウータンを支援することはできないのです。
背景に「貧困」があることを理解してください」と言われました。

私たちは、恵まれた日本にいて気がつかない、貧富の差、貧困問題があり、
「環境貢献や動物保護どころではない」という環境の中で地球の財産であるオランウータンを
守り続けることの難しいインドネシアの国内事情を改めて、気づかされました。

講演会後の交流会では、開催にあたり多大なるご協力を頂きました総合ビジネス誌「財界」 
主幹・社長の村田 博文様に乾杯のご発声を頂きました。


ご来賓に末松義規先生、高橋千秋先生、三重県議員藤田宣三先生がご出席下さり、
お祝いのお言葉を頂戴致しました。
(下写真:上段左→末松先生、上段右→高橋先生、下段左→藤田先生


また、衆議院議員の岡田克也先生、インドネシア協会会長福田康夫先生、インドネシア大使館から祝電を頂きました。

インドネシア大使からのメッセージ(原文と訳文)↓
 メッセージはコチラ

インドネシア協会会長福田康夫先生からのメッセージ↓
 メッセージはコチラ

衆議院議員の岡田克也先生 ↓ 
 メッセージはコチラ

日本舞踊での歓迎の舞、インドネシア舞踊での御礼の舞と式中は盛大な交流会となりました。

日本舞踊家 直派分家若柳流 副家元 若柳 宏晃先生による歓迎の舞、ご子息である歓峰様との祝賀の舞


インドネシア共和国大使のご配慮により急遽インドネシアの舞踊をご披露頂きました。



ご参加下さいました皆様、ボランティアでお手伝い下さいました皆様、報道関係者の皆様、ありがとうございました。
一生懸命にオランウータンの窮状と保護の必要性をアピールしてくださった2人のお客様に 感謝し、期待にこたえられるようにしっかりと取り組んでゆきたいと改めて感じています。

(下写真:上段左:代表宮崎、上段右:竹馬日本縦断のタン・マイケル様と実希ご夫妻との記念撮影、
下段左:国際ソロプチミスト東京−西様との記念撮影、
下段右:日本舞踊家若柳先生とご家族との記念撮影)



時間:16:00〜20:00  場所:ホテルグランドパレス
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1
ホテルグランドパレスホームページ

総合ビジネス誌 「財界」 掲載記事PDFデータこちら

2010年9月20日(月・祝)

BOS財団の理事長ブンガランサラギ博士、CEOのトグマヌルング博士が来日!!

■2010年9月20日(祝・月)■
インドネシアのオランウータンが生活している、群馬県富岡市の 「群馬サファリパーク」 を訪問しました。
群馬サファリパークの社長、園長と面談し、ボルネオ島のオランウータン、熱帯雨林の危機的な現状についてお話されました。
また、日本の動物園の飼育状況などについてお互い大変興味深くお話されていました。
現在、群馬サファリパークでは オランウータンとの記念撮影ができるイベントやインドネシアフェアで雑貨などを販売しています。
そこで、オランウータンと一緒に記念撮影をして参りました。

下段左から 白井副理事長、ブンガランサラギ博士、飼育員とオランウータン、サファリ社長高橋様
トグマヌルング博士
上段左から BOS支援者太田様、武藤理事、インドネシア大使館ルンカット様
オランウータン大使田村様

群馬県の上毛新聞 に来園について記事が掲載されました。
上毛新聞記事 2010年9月21日掲載


2010年9月4日(土)

第5回緑ゆたかな地球を創る会 講演会開催!!

日程詳細
日 時:9月4日(土) 時 間:13:00開場14:00開演〜16:00  場 所:コール田無 地下2F 多目的ホール
講 師:岡田千尋 氏 (NPO法人 アニマルライツセンター事務局員)
テーマ:畜産と地球破壊
アニマルライツセンターホームページこちら
主 催:緑ゆたかな地球を創る会(アジア植林友好協会&BOS日本

緑ゆたかな地球を創る会  専用ブログにて活動情報を配信しました。
ぜひこちらをご覧ください!!
緑ゆたかな地球を創る会 ブログ

2010年8月28日(土)

第2回市民シンポジウム

日程詳細
日 時:8月28日(土)  時 間:15:05〜16:05 場 所:西東京市アスタ2F イベント広場
BOS日本の活動紹介を10分間活動紹介,「葉っぱシールで森づくり」のポスター紹介をしました。

2010年7月31日(土)

第4回緑ゆたかな地球を創る会 講演会開催!!

日程詳細
日 時:7月31日(土) 時 間:13:30開場14:00開演〜16:00 場 所:コール田無 2F イベントルームA
講 師:宮崎林司 氏 (アジア植林友好協会・BOS日本代表理事)

会場には40名近くの方にお越し頂きました。
約20年前に環境問題の怖さについてのセバン・スズキさんのスピーチを

高校生の女の子に吹き替えをして頂きました。
セバンさんの当時の映像をバックの画面で映写し、皆さん映像と音を聞きながら、
20年間の悲惨さを感じられたようでした。
講演会の途中では、kidsミュージカルファクトリーに所属している
西東京市の中学生の女の子に「大きな森のおばあちゃん」を朗読をしてもらいました。
子供たちの感性から感じとった不安や恐怖、そして象の自然界に身を委ねる「知性」をご紹介しました。

熱帯雨林が破壊された現状と、破壊の原因によって引き起こされた問題点を講演しました。

また、私たちが今やるべきことについてご紹介しました。

2010年7月25日(日)

代表理事 宮崎 が 鹿児島大学で講演致します。
〜熱帯雨林を次世代にも!〜


日程詳細
日時:7月25日(日) 時間:13:00〜14:30 場所:鹿児島大学理工学研究科 理工系総合研究棟

かごしま企業家交流協会より講演の依頼を頂き、
鹿児島大学で講演を行うことになりました。

鹿児島大学での講座は7月23日〜25日の3日間開催され
その内の1時間半 講演しました。

2010年7月10日(土)〜11日(日)

インドネシアフェスティバル2010に出展しました。


一日目は快晴、二日目は曇り雨と天候の実際の話からオランウータンの森
熱帯雨林の大切さについて話することができました。
今回初めて募集した、ポンゴ・サポーター会員グッズを84名の方が購入頂き、
その内、13名の方がポンゴ・サポーター会員にご登録頂きました。

熱帯雨林を保護するトラスト寄付金も募金箱14290円
トラスト寄付もできるポンゴ・サポーター会員のグッズ内の寄付金は44000円
今回のイベントの合計で58290坪の熱帯雨林が100年間保護することができます。
この広さは東京ドーム約4個分の面積に相当します。

ご来場頂きました皆様、ご協力いただきました皆様ありがとうございました。


場所:代々木公園イベント広場 日時:7月10日(土)〜11日(日)10:00〜20:00

2010年6月26日(土)

第3回緑ゆたかな地球を創る会 『私たちの暮らしと森林〜生物多様性の中の人類〜』をテーマに
講演会を開催しました。


知っているようで、知らない「私たちの暮らしと森林」について永年
海外青年協力隊でご活躍してこられた芳川陽二先生を講師にお迎えし、
森林の機能についてお話して頂きました。


ご来場いただきありがとうございました。

日程詳細

日時:6月26日(土) 時間:13:30開場 14:00開演〜16:00 場所:コール田無2F イベントルームA
 

2010年6月5日〜6日

オランウータンの森を守ろう!in エコライフ・フェア2010

環境省主催の第20回エコライフフェア2010に出展しました。
当日は天候にも恵まれて223人の方が来場(主催者発表2日間69892人)されました。
BOS日本のブースでは熱帯雨林やオランウータンの保護活動についてのアンケートをお願いし
多数の皆様のご協力を頂きました。
ありがとうございます。
たくさんの方がご来場いただいたエコライフフェア2010
BOS日本のブースでは、オランウータン・熱帯雨林の現状を知り、
驚きをかくせないお客様もいました。
子どもたちにも人気を集めた、葉っぱシールの企画は、たくさんの人の
目にとまりました。

ご来場頂きましてありがとうございました。

アンケート回答者に葉っぱシールを貼って2日間でパネルは緑いっぱいに

 

2010年5月26日

理事会を行いました。

西東京市民会館で理事会を行ないました。
今後の活動方針について協議しました。

 

2010年5月15日

第2回緑ゆたかな地球を創る会〜オランウータンと熱帯雨林の現実をもっと知ろう!〜
講演会を開催しました!!


講演の内容
テーマ:オランウータンと熱帯雨林の現実をもっと知ろう!
今度、BOS本部がリンクする保護林の土地に似たダヤック族が住む森の映像を見ていただきました。
ダヤック族の生活は、村のみんなが森を守ることなのです。
オランウータンに教えられ、ダヤック族に教えられ、前進して参ります。
映像はコチラ!! ぜひご覧ください。
講演会のチラシ(表)はコチラ!!
講演会のチラシ(裏)はコチラ!!

 

2010年5月15日

総会・理事会を行いました。

スカイタワー西東京で新理事を迎えての総会・理事会を行ないました。
今後の活動方針について協議しました。

 

2010年3月20日

オランウータンの森を守ろう!”竹馬で日本縦断”講演&トーク開催

コール田無でマイケルさんと実希さんによる、
『竹馬で日本縦断 〜無理と思ってもやればできる!』講演&トークを開催しました。
約70名のかたがご来場頂きました。ありがとうございました。

 

2009年12月10日〜12日

東京ビックサイトで開催されるエコプロダクツ2009に出展しました。
写真やパネルで活動紹介を行いました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

 2009年11月
    22日(日)〜27日(金)
  
   

「オランウータンの森を守ろう!」植林体験ツアー


場所:インドネシア カリマンタン島(東カリマンタン州)

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
 

 2009年8月11日(火)
        〜9月6日(月)
オランウータンパネル展

4月にご好評をいただいた、BOSのパンフレットや募金箱設置協力店、渋谷のインドネシア料理店
Bali Cafe Monkey Forest 』で丹下克己氏撮影オランウータンパネル展を再び開催しました。

絶滅の危機に瀕しているオランウータンの貴重な姿を通じて、彼らのすみかである熱帯雨林の急
速な破壊について少しだけでも思いを馳せてみてください。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

2009年8月14日

西武新宿線田無駅北口のアスタ専門店街(ASTA)の2階センターコートにおける市民協働推進センター主催の市民シンポジウムに際し、BOS日本の活動を紹介するパネルを掲示しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

2009年7月30日〜8月4日

京急百貨店で開催された「アジアンフェア」の連動企画として、オランウータンパネル展と写真家丹下克己氏のトークショーをBOS日本が主催しました。

ご来場いただいた皆様、ご支援を頂いた皆様、ありがとうございました!

2009年6月6日〜7日

代々木公園で開催されたエコライフフェア2009にNPOアジア植林友好協会と共同出展しました。
写真やパネルで活動紹介をしたほか、ワークショップではオランウータンクイズも実施しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

2009年4月7日〜5月10日 写真家丹下克己氏撮影オランウータン写真展@渋谷 Bali cafe モンキーフォレスト
東京 渋谷インドネシア料理店『Bali Cafe Monkey Forest』にて丹下克己氏撮影オランウータンパネル展を開催しました。ご来店くださった皆様ありがとうございました!
2008年12月11日〜13日 エコプロダクツ2008@東京ビッグサイトに参加しました。
2007年12月13日〜15日 エコプロダクツ2007@東京ビッグサイトに出展しました。
2007年7月1日〜31日 レストランPINO CHIKA@東麻布で丹下克己・オランウータン写真展開催。
2007年6月1日〜2日 エコライフ・フェア2007@代々木公園にNPOアジア植林友好協会と共同出展。
2007年5月1日〜31日 亜洲亭ギャラリー@谷中で丹下克己・オランウータン写真展開催。
2006年12月14〜16日 エコプロダクツ2006@東京ビッグサイトに出展しました。
2006年4月22〜23日 アースデー春@代々木公園に出展しました。
2006年6月1日〜30日 オランウータン写真展@あったかホール八王子ECOプラザを開催しました。
2006年1月24日 〜 2月12日 板橋区立熱帯環境植物館にて「熱帯雨林展示会」が開催されました。展示会では、熱帯雨林の魅力と現状をテーマに、様々なコーナーが設けられました。 オランウータンの写真パネルも展示され好評を頂くことができました。本当にありがとうございました。